26
2017
04

『DAKS(ダックス)115周年記念懐中時計』発売

 

オリエント時計株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渡邉 淳、資本金:19億3,700万円)は『DAKS 115周年記念懐中時計』1型1アイテム(価格:178,500円【税込】)を10月10日より、全国で発売いたします。

「DAKS(ダックス)」は、英国の王室御用達に指名されるなど、品質と信頼で伝統を築きあげてきた、老舗高級ブランドです。1894年、シメオン・シンプソン氏がロンドン、ミドルセックスストリートに小さなテーラーを創業してから今年で115周年を迎えました。

24
2017
04

オークションハウス「フェローズ」、10月の注目アイテム

 

【10月24日 Watches Press】英バーミングハム(Birmingham)で10月25日、「フェローズ(Fellows)」のウオッチオークション、「ウオッチ・セール(原題:The Watch Sale)」が開催される。

 今回のオークションでは、予想落札価格約4000~6000円の使い込まれた「オメガ(OMEGA)」のストップウオッチや、予想落札価格約76~102万円の「ジラール・ペルゴ(Girard-Perregaux)」の18カラットホワイトゴールド製ワールドタイムクロノグラフなど、腕時計や懐中時計445点が出品される。

30
2017
03

有名なムーブメントメーカーFrederic Piguet

 私たちは皆さんに紹介した友が相次いで表エタ、Lemania、Valjoux、Dubois Depraz、Minervaなどムーブメントと機能モジュールの分野で影響力のある独立設計製造会社。今日来て、簡単に紹介しFrederic Piguet、と彼の家の有名な何項のムーブメント製品。実はこれらの企業の発展の過程で、明らかに見えるスイス時計業界のワークシェアリングの良好な歴史と伝統、最近では、これらの有名な会社があるいくつかのブランドに転じると固定協力にまでなってIn-Houseの内部設計は機構(Lemaniaローエンド製品を入エタ、ハイエンドの復雑なムーブメントデザイン部門にブレゲ;Valjoux算入エタ合併;Minervaモンブラン;fp算入ブランパン;エタとDDは2つの比較的独立的なムーブメントサプライヤー)が、スイス時計業という各コンポーネントの専門の分業の産業論理は依然として存在する。
fp会社は有名な時計師Louis Elysee Piguet(以下LEP)は1858年布拉苏斯作成。その後伝息子にFrederic Piguet、会社も変えた彼の名前、そして家族歴代伝承で続いて今日は。現在すでにブランパンの開発制造部門、名前になってBlancpain Manufacture。LEP当時は復雑な機械技術領域に達した懐中時計非常に優れた業績は当時、制作のモデルが含まれ、大きさ自鸣3問の大きい3針懐中時計は、32mm直径と8 mmの厚さとされ、当時機械懐中時計が最高の技術の成果。その当時、3枚を作った、ただ1枚だけ伝わる。1989年まで、有名な独立タブ人Frank Muller(彼は1991年から創立自分のブランド)オークションで得たこの枚の有名な懐中時計。彼は大きなコレクターの支持のもとで、この枚懐中時計のムーブメントに増えた160の部品で、1枚のポイントを持つパーツのスーパー複雑時計(正面図、背面上)、この枚は世界で最も復雑な腕時計の発表させても名を天下に再びfp会社。

30
2016
07

40年以上をかけ、少しずつ集めた歴史的な遺産たち

 

──コレクションを始めたきっかけは?

パテック フィリップが創業した1839年は、ご存知のとおり懐中時計が主流でした。創業からすぐに世界に顧客を持ち、またその顧客の多くが世界の王族や著名な文豪といった歴史に名を残す人物です。しかも時計は一点モノばかりで、さらに技術の粋を集めた逸品揃い。

こうした時計を集めて、きちんとしたパテック フィリップのコレクションがつくりたいと思ったのがきっかけです。当初は、永久カレンダーやスプリット秒針クロノグラフなど、さまざまな機構を備えた懐中時計が揃ったら壮観ではないかと思っていました。

«1»