20
2019
12

落ち着いた雰囲気を醸し出す、エレガントな大人の機械式時計

「ロンジン マスターコレクション」(左)、25万7040円/Ref. L2.793.4.78.6、「ロンジン マスターコレクション」(右)、25万7040円/Ref.L2.793.4.92.6。ともにSSケース、直径40mm、3気圧防水
現代的なデザインや機能を有するコンクエスト V.H.P.に対して、機械式時計の長い歴史と奥深さを体現しているのが、ロンジン マスターコレクションです。全モデルに自動巻きムーブメントが搭載され、クラシックでエレガントな雰囲気は代表的モデルならではの上質感に満ちています。

20
2019
12

1年間で誤差±5秒という驚異的なクオーツ精度を実現

ロンジンがクオーツ時計を完成させたのは、実は日本勢よりも早い1954年のこと。ヌーシャテル天文台で次々と驚異的な精度記録を打ち立て、時計関係者を驚愕させました。また、このクオーツ時計と16mmカメラを組み合わせたクロノグラフ機器「クロノシネジン」によって、スポーツ計時が飛躍的に進化したことは意外に知られていません。この機器は陸上競技のフィニッシュラインを1/100秒単位で撮影し、正確に順位を判定することができました。

クオーツ技術を磨きあげたロンジンは、1969年にウルトラクオーツの量産プロトタイプを発表。1984年には年差±10秒を達成した初代コンクエスト V.H.P.を発売しました。こうした歴史的な功績を受け継ぎ、ついに2017年、現行コンクエスト V.H.P.が衝撃的デビューを飾ったのです。

20
2019
12

CEOリカルド・グアダルーペが明かす今後の「ウブロ」

2004年にウブロ入社。 ジャン-クロード・ビ バー氏と共に「ビッグ ・バン」のヒットを手 がけたひとり。2012年 より現職
Q.着色が難しい素材で豊富な新色が発表されましたね?
「絶えずR&Dを行っている結果です。我々はトレンドであるからカラバリを増やしているわけではなく、第一人者になるべく研究開発をしています。特に、オーリンスキーとのモデルに用いたようなビビッドな青は、昨年発表した〝レッド・マジック〞 の技術があればこそ。セラミックを焼成する際、通常はマットな色味になってしまうところ、 同時に圧力を加えることで鮮や かな発色を実現したのです」

19
2019
12

SIHHは美を背に華に耐え、万宝龍はどんな作品を出しましたか?

今回のジュネーヴショーに登場したロジャー・デュエは非常に驚きました。持ってきたいくつかの時計はランボルギーニと更なる耐久力の深さと協力した製品です。各タイプの表はそれぞれ超競走車種に対応しています。
コメント:この表はランボルギーニのSC 18 Alstonに対応しています。これはランボルギーニの中で最も強力なスポーツカーです。これに対応して、このone-offもロジャー?12時の桁数は時間が表示され、時計盤の分針で分を指示するやり方は明らかに自走車の計器(スポーツカーは針で回転速度を指示し、小窓は速度を表示します)を取材しています。4時位と8時位の陀飛輪は傾斜しています。V形エンジンを完璧にシミュレートしました。炭素繊維のケース、陶磁器の輪、液体陶磁器の目盛りはスポーツカーでよく使われる材料を選択しました。これは小型の超競走と言っていますが、全然問題がありません。一番上のプレイヤーだけがこの「豪車」を車庫に収める機会があります。

19
2019
12

どうやってこのステップに着きましたか?

 先日、ブルームバーグニュースによりますと、バンダイは買収される可能性が高いということです。ある消息筋によると、最終的な買い付け価格は70億ユーロから90億ユーロの間で、600億元余りの人民元と推定されている。
百達翡翠は180年以上の歴史を持っていますが、今の時計業界は揺るがない地位を持っています。これを司っているのはスデン家族です。ブランドを売るかどうかは、これまで家族関係者の態度が曖昧でした。2014年には、PP総裁だったテリー・スターンが税金の負担が高すぎると公言しています。このままでは、ジュネーヴを離れたり、売ったりすると警告しています。彼はまた、もし家族の次の世代が時計事業に興味がないなら、彼は彼らに引き継ぐように強制することはないと述べました。この百年ブランドの未来はますます不透明になりました。
今、PPが“身を売る”という噂が再び出てきました。完全に穴場から来たわけではないかもしれません。バンダイが象徴する文化的な意味合いに鑑みて、買収が実現すれば、影響を受けるのはビジネスの場だけではなく、時計文化全体も含まれています。その時、PPの経営策略とブランドの格調は変化が発生しますか?他の独立したタブの単位はどうなりますか?これらは全部未解決の問題です。

19
2019
12

一種の相思相情悦𞓜積家のロマンチックな対表は共に歳月の情話を継続します

 積家Reverso Class ic両面反転腕時計は女性のために設計され、精巧で優雅で、無限の驚きをもたらします。両面の文字盤を採用して設計して、現代の表業の傑作と言えます。女性の繊細な腕にぴったりの腕時計で、正面の文字盤は装飾的なシンプルなラインを表現しています。腕時計の裏の黒い文字盤は精巧で美しいです。優雅な時の目印は太陽の光のようで、繊細な皇太子妃式の針と調和しています。腕の間のきらきら光っている美しいドリルは心を傾けた時を明るくして、互いに振り返って見て、時間が古くないことを望んで、真実の愛は永遠に存在します。
積家レヴェソがひっくり返したシリーズの腕時計は登場以来、比類のないシンプルなスタイルと幾何学的な美しさを表現しています。このモデルは、リバーソ・クラスのリバースシリーズの両面タイムゾーンの小さいストップウォッチで第二の時間を表示し、表と裏の両方を同時に駆動する単一のマシン芯を搭載しています。これは偉大な旅行者の気質と合致します。逆転の間に、時間が残した素晴らしいものを見て、あなたと一緒にロマンチックな旅に行きます。

18
2019
12

ロレックスデイトナブラックソウルモディファイドウォッチ、ハイプロファイル

 昨日の恒例の傑作A BATHING APE X NEIGHBORHOOD Annotated SeriesのBlack Soul ROELX DaytonaとSubmarinerは注目を集めており、その中でも、Daytonaの価格は税抜3,600,000円(約245,771ドル)で、最新の「パンダ」デイトナよりもさらに高い A BATHINGAPE®、NEIGHBORHOOD®、ROLEXの3つのロゴに加えて、黒のソウルカラーはユニークです。 このBAMFORDに加えて、ドイツの別の世界クラスの時計職人BLAKENがこのブラックソウルロレックスデイトナRef.116520を発売しました。 黒い魂の色に基づいて、ダイヤルの細部を自分で変更することができます誰もがクリックして「DIY」を試すことができます。おそらくあなたのデザインはA BATHING APE X NEIGHBORHOODよりも「貴重」です。

18
2019
12

2017年半ばにリリースされたStarWristの新しいスマートウォッチ、さらなる驚きをもたらします

今日のスマートフィールドの範囲内で、スマートウォッチの出現は間違いなく元の固まった市場に新鮮な血液と活力を注入しました。特に、Apple Watchのリリース後、市場はまったく新しいレベルに押し上げられました。

StarWristの発売は、製品の継続的な更新と最適化を通じて市場での評価と認知を得ています。 2016年12月10日に、Yangchengtong機能を備えたStarWrist Eliteが発売され、広州-深セン市場の開放に成功しました。

新しいStarWristスマートウォッチが年半ばに発売
StarWristはユニークです
開発者は、StarWristの成功はその特徴的な機能にあり、車に乗ったり、電子名刺を交換したり、その他の機能など、ユーザーのあらゆる実用的な詳細に機能が真に浸透することを可能にしていると述べました。 生活のあらゆる側面に基づいて、より実用的で効率的な機能を作成できます。 ユーザーは旅行用にトランスポートカードを携帯する必要がなくなり、手首を持ち上げるだけで、以前のカード検索の手順を置き換えることができます。

18
2019
12

ジラールペルゴが新しいプラネタリウム3軸トゥールビヨンウォッチを発売

有名なジラール・ペルゴの高速3軸トゥールビヨンは、2つの魅力的で洗練されたパーツで幕を開けました。これは、ミニチュアペイント技術で慎重に描かれています。昼/夜を表示する回転グローブと、正確なムーンフェイズ表示デバイスです。この時計は、GPジラールペルゴの代表的な技術と美学を継承し、象徴的なクラシックデザインの複雑な構造を表現しています。

Girard-Perregauxは150年間、重力に挑戦することに専念してきましたが、今では再び高精度の動きを制御する能力を実証しています。この3次元「アストロラーベ」時計は、3軸のトゥールビヨン、24時間回転する球体、および天文学的ムーンフェイズを組み合わせたものです。プロの時計製造技術、象徴的なデザイン、伝統的な職人技を組み合わせ、ジラールペルゴのDNAの本質を引き出します:矢印の形をした金色の橋、7弦のトゥールビヨンフレーム、サファイアアーチレンズ。この並外れた繊細なメカニズムに。

17
2019
12

歴史の重みを感じる意匠超薄のムーブメントが卓越した職人技を物語る「ブルガリのオクト フィニッシモ スケルトン」

時計で思い出す映画が2011年に公開された『ヒューゴの不思議な発明』。監督は名匠マーチン・ スコセッシ。

1930年代のパリを舞台にモンパルナスの駅の時計台に住む孤児ヒューゴが、父親が残した機械仕掛けの人形に隠された秘密を探るという物語です。

時計台が舞台ということもあり、時計の内部の機構やギアやパーツなどが何度も登場し、駅の様子や蒸気機関車などが見事に再現しています。

本編は3Dで製作され、第84回アカデミー賞では美術賞や視覚効果賞も獲得。3Dの大画面で観なかったことが悔やまれます。

17
2019
12

ケースからメカまでスケルトンになった比類なきモデル

稀代の伊達男として知られたイタリア・フィアットグループの元総帥、ジャンニ・アニエリ。彼はシャツのカフスの上から時計をしたことで有名。真の伊達男は発想も斬新です。

日本のとあるブランドで、時計が見やすいように袖口にカーブを付けたシャツを見せてもらったことがあります。もちろん左手の袖周りのサイズだけ、時計を着けやすいように少し大きくカッティングされているのです。

もはや時計は紳士淑女のスタイルに欠かせないもの。決して脇役ではありません。時計を主役においたファッションアイテムをそろそろ作るべきなのではないでしょうか。「ロジェ・デュブイ」が作った「エクスカリバー スパイダー ピレリ オートマティック スケルトン」を見た時、その想いはさらに強まり、確信へと変わりました。

17
2019
12

天才時計師の矜持を感じるスケルトン

40 年前に発行された『西欧服飾大全』(けいせい出版刊/林勝太郎著) を読み直していたところ、スイス時計の歴史が書かれた文章に出会いました。

「スイス時計の始まりは16世紀にまで遡る。この頃、フランスでおきた宗教戦争で国を追われたユグノーというプロテスタントの人たちは、国境を超えてジュネーブまで逃げ込んできた。そして彼らが持ち込んだ時計づくりの技術と、スイスに古くからあった金細工師の精密な腕前などが一緒になって、スイス時計技術が開花したといわれる」

16 世紀以前、時計の産地だったのは、フランスやドイツなどです。それが18世紀に入ると多くのブランドがスイスで生まれ、この地で時計産業の華が開きました。いまでも時計はスイスを中心に回っています。

16
2019
12

初めてのブレスもノモスらしいルックスと機能性

タンジェント スポーツ ネオマティック 42 デイト Ref.TNS161011W2M 62万6400円
145個ものパーツを手作業でねじ止めするノモス初のメタルブレスを専用設計し、42㎜ケースにセット。堅牢性や防水性を追求する一方、快適な装着感にもこだわった。自社製ムーブメントのネオマティックキャリバー搭載。直径42mm。30気圧防水。自動巻き
ユニークな製品開発が人気のノモスは、創業30周年を目前にして初めてのメタルブレスを発表しました。機能もデザインも考え抜かれており、ブレスの人気が高い日本市場でも大歓迎されるはずです。その他の人気シリーズにも新作を揃え、見ごたえ十分の内容となりました。 

16
2019
12

「カーボンコアガー ド構造」を採用したG-SHOCKの新シリーズ

今年から、新たな耐衝撃構造として「カーボンコアガー ド構造」を採用したG-SHOCKの新シリーズが登場。

ケース素材に、軽量ながら樹脂の概念を越える高剛性を発揮するカーボン繊維入りファインレジンを使用。衝撃による破損、変形を防ぐことで、内部に配置したモジュールを保護します。さらに、裏蓋を二重構造にすることで、裏面への衝撃もガード。ボタン構造の耐衝撃化により、ボタンガードのない外装デザインを実現しました。

デザイン面では、立体文字板や大型フロントボタンなどを大胆に配置することで、タフネス&スタイリッシュを両立。力強い表情なのに、洗練された印象を生み出した、アーバンアウトドアスタイルが融合したニューモデルは、これからの季節に大活躍してくれそうな1本です。ぜひチェックしてみてください!

16
2019
12

クロノファイターとソードフィッシュで好調をキープ

ソードフィッシュ Ref.2SXAK.GO1A.K138T 105万8400円
2004年に発表されたヒット作“魚眼レンズ”のソードフィッシュ復刻版。オリジナルとほぼ同じデザインに、本機はブロンズケースを採用。かつて潜水道具に使われていたブロンズは海のイメージが強く、2つのインダイアルは潜水艦や潜水メガネを連想させる。直径46mm。10気圧防水。自動巻き。8月発売予定
ここ2年、ピンナップガールを描いたクロノファイターが大きな話題となったグラハムは、2000年代にスマッシュヒットしたソードフィッシュの復活で、今年も注目を集めました。しかもSSだけでなくブロンズケースも揃え、自分でエイジングさせる楽しさを提案している点にも注目です。 

13
2019
12

従来比30%減の薄型フォルムを達成

エディフィスブランドのコンセプトは“スピード&インテリジェンス”。知的さあふれるデザインと先進機能がその特徴で、発売以来、各世代から支持されています。本作「EQB-1000YD」は、モジュールの各部品を薄型化し、従来では基板の表裏に配置していたパーツを片面のみに実装するなど、機能を進化させながらも0.01mm単位までこだわってスリムさを追求しました。これらの努力によって、同等機能を積んだもっとも薄いEQB-800シリーズよりも4.1mmも薄い、厚さはわずか8.9mmを実現したのです。 

13
2019
12

【モンブランの回答】好評につき派生型も出たオルビス テラルム

(左)モンブラン モンブラン 4810 デュアルタイム Ref.114858 53万2440円
文字盤中央にセットされたスケルトン針と12時位置の24時間サブダイアルで第2時間帯の昼夜判別まで可能にした一本。スター型のギヨシェ装飾に、エレガントな雰囲気が漂う。自動巻き。SSケース。直径43㎜
(右)モンブラン 4810 オルビス テラルム Ref.115071 74万9520円
ラテン語で「天体」「地球」「世界」を意味するモデル名が与えられたワールドタイマー。24時間リングに対応する都市表示と世界地図を備え、各地の昼夜まで詳細に把握できる。自動巻き。SSケース。直径43㎜。問:モンブラン コンタクトセンター TEL.0120-39-4810