11
2017
10

5項のアメリカ州杯オフィチーネ・パネライ発売ヨットレース限定特別版腕時計

1851年威特島曲だったアメリカ州杯ヨットレースは世界的名声、地位尊崇の航海イベントと航海界伝説。それはのに航海史上最も緊張していくつかの刺激の試合シーンは前回の歴史の上で書いている業績の試合、すなわちOracleチームUSA、8連勝で二回でトロフィーをもぎ取る。オフィチーネ・パネライ担当だけでなく第35回アメリカ州杯ヨットレースの公式パートナー、第35回アメリカ州杯ヨットレースや参加チームOracleチームUSAとソフトバンクチームジャパン愛者がデザインの腕時計、ブランドの趣旨を反映。後者は15年間で初出場のアジアチーム。5項の特別版でスイス制時計限定版は、機械、装置、イタリア設計及び先進的な科学技術が上がって、メタ伝奇アメリカ州杯ヨットレースの素晴らしい元素は、独自の個性がさらに昇華オフィチーネ・パネライ。

11
2017
10

ジャック徳羅呈上新しい傑作珍真珠貝陀フライホイール大秒針

大秒針(Grande Seconde)ジャック徳羅のタブ伝奇に陣取って。この表の誕生は啓蒙時代、富んでいる迫力の設計を徹底的に革新だけにとらわれて記録時間のタブマンネリ。ピエール・ジャック徳羅(Pierre Jaquet-Droz)意匠巧運、時には人に夢の中をさまようの殘存する貴重な文化財、きらめいている旅行印。ヤクは18世紀、大秒針はこの時代の精神の精髄を凝聚している。

今日、ヤクのルーマニアは、この経典の時計の項を再び演繹する、女史の腕時計の新しい典範の作品を育成する。そのために、工匠大師たちは、真珠雌貝を選択し、その素材は、美しい光を咲かせます。真珠の雌は精緻でもろくて脆弱で、きわめてきめ細かく器用に器用な技法を求めて、方が割れてはならない。悠久の鉱物の文字盤に頼って、伝統にジャック徳羅が掌握完備の制作技術、再び創造臻美作品。珍奇な美しい雲紋効果と象眼明るい式カットダイヤモンドの39 mm径红金ケース、表の縁や表を重ねて。ローマ数字時間と分に腕時計を表示して1筋の優雅趣、と靑鋼指針をなす。珍真珠貝陀フライホイール大秒針(Grande Seconde Tourbillon Mother-of-Pearl)を組み合わせて白い織サテンバンド、埋蔵玄妙な道理:ゴールド?振り子陀飾白い真珠母貝、ムーブメント表橋は飾を扇形ジュネーヴ縞。

11
2017
10

リチャードMille手を携えてマクラーレンのF 1を新しい傑作

F 1 RM 50-03 McLaren超軽量二秒ストップウオッチ追い針陀はずみ車のカウントダウンとともに、バンド重量不足よんじゅうグラムで、時計史上最軽量の機械タイマーカウントダウン。この一裏冢式の腕時計は傑作が登場し、最も先端技術材料の応用について。そのデザインだけでなくを組み合わせたチタン合金とTPT™の炭素繊維を、別の1種の新しい材料製造中:Graph導入時計TPT™、または人々は通常のグラフェン。

2015年に成立した国マンチェスター大学グラフェン研究所を経て、幾重にも研究して、最終的に得たグラフェンの新応用。もまさにマンチェスター大学、物理学と天文学学院のAndre Geim教授は2004年初分離したグラフェン。ろく年後、この発見をAndre Geim教授と彼の同僚Konstantin Novoselov教授を獲得しました最もマイナスの高い名声の2010年のノーベル物理学賞。とマンチェスター大学を借りて、McLaren応用技術とNorth Thin Plyテクノロジー(NTPT®会社)間の協力の成果、リチャードMille成功に生産使用改良TPTTM炭素繊維加工のケース。グラフェンの一つとして、革新のナノ素材、重量の鋼よりも軽いろく倍だが、強さは鋼の200倍で、それの導入は、大幅に強化した炭素繊維の物理特性。McLaren技術センターとMcLaren-Honda目下研究がどのようにグラフェン統合彼らの単座車の中で、これも私たちを見たこの材料で顕著に低下し私たちの炭素繊維複合材料の密度とともに、抵抗力の可能性をアップグレードする。

10
2017
10

国際贅沢品ブランドモンブラン進駐シン表行太原王府井百貨店

モンブランで旗大内ノ、維ライエル2百年の歴史を持つのタブ工房は成功し、年長組の伝承、スター経典、時間の行者、維ライエル1858などのシリーズを開発、自給ムーブメント解釈モンブラン抜群の制作技術革新的な精神と無限。

今、乗せて、百年の栄光のモンブランブランド進駐シン表行太原王府井百貨店。大人の黒と平然とベージュ令コーナーの全体の色調を失わないと高貴な暖かさで、あなたを誘って、モンブラン臻新作、共に感じこの百年のブランドの新しい魅力を。

シンシートは誠意を持って品鉴へようこそ、近距離からのトップをヨーロッパ手芸、透過一つ一つ経典之作、細かに味わうモンブラン百年の文化、歴史と伝承精神の完璧な融合。

10
2017
10

暴露する!これは吴秀波お忙しいところも暇を見つけて、現場への大事

ずっと以来、ブランパン「海心」の名で、全世界の範囲の内で多くの海を推進した公益プロジェクトの前進。ブランパン「心海洋」の展示会はまさにこの事業の成果と進展のまとめを含む伝播、深海芸術(アートinOcean)、深海探索(Ocean Exploration)、激励の創始(Encourage the Initiatives)などのテーマや、専門噚腕時計の元祖潜水50表家族の展示。

今回のイベントでは、波のおじさんのほか、来た大波表界の重鎮。ブランパングローバル副総裁Marc Junodさん、ブランパン中国区副総裁廖昱さん、亨得利グループシン表行総裁管齐军さん、杭州ビル株式会社社長俞勇さんと一緒に出席し、テープカットを活動。

10
2017
10

祝賀RADOスイスレーダー表未来スター計画を一裏塚の勝利

Radoスイスレーダー表熱烈な祝賀テニス新星カレン・グラムをより(Ka -レンKhachanov)はじゅう月2日に中国で優勝。身をRadoスイスレーダー表未来スター計画(ヤング- Star)のメンバー、テニス新星カレン・グラムをとるより個人の初のATP職業ツアーチャンピオン。

カレン・グラムの調べでより一週間の試合でいっしょに難関をくぐり抜ける、赤子の手を捻るに多くシード選手を倒す。時39分には時間の決勝で、わずかにじゅう歳のグラムを見せより高い技能のサーブ、じゅうよん記エースを助けボールより若い「ダークホース」をロックする。この試合の勝利令このモスクワから届いた选手ランキングの順位を一挙に近くに上升するごじゅう位、これまでの第101名はその職業生涯の高第55名。

30
2017
09

独特のブライトリングMontbrillant Legend表出

と思うと、すぐに飛行表を連想Breitlingブライトリング。飛行機製造をダッシュボードのタイマー起業のブライトリング、1884年創立の初めは運命と航空界鳥の両翼。1915年、Breitlingブライトリング開発初のカウントダウン腕時計、パイロットを提供した初の航空飛行腕時計。そして、ブライトリングの歴史の中で、Montbrillantこの名前は人を思い出す、非常に特殊な時間と場所、それは初めての設備が完備しているの精密タイマーセンター、ブライトリングすべてシリーズの中で最も美しい繊細の製品はすべてここで開発された。

30
2017
09

ティソ新しいT-Moments「ドキドキ時腕時計」

07年のファッション界の融合復古と革新の設計の考え方つられて、Tissotティソ秋冬の新シリーズ「ドキドキ時」T-Moments腕時計、ごじゅう年代にテレビ蛍光幕をデザインセンスを掌握し、今年の秋冬の最新の流行、ファッション界に新しい視覚震ゆさぶる。

ファッション的な界を席巻してごじゅう年ファッションの流れの中で、TissotティソT-Moments「ドキドキ時」は滑らか石英腕時計、滑らかな半径ライン設計、演繹特有のレトロシックなスタイルで、流行窠臼トリップ。経典のスタイルで挑戦しない時間の流れのようにされた新しい設計風貌、絶対満足ティソ表女性愛用者生活と追求のファッションセンスを重視する。

30
2017
09

GRAHAM発表最新ガイドピン輪クロノメーター

GRAHAM大表冠シリーズChronofighter R.A.C .新しい高精密度搭載のポスト輪クロノグラフムーブメントを表冠シリーズ案内の高い機械分野。

時計で業の中で、ガイドピン輪クロノグラフムーブメント普遍的に定評の最高のクロノグラフムーブメント、ガイドピン輪メカニズムが含まれて三角形を持ってろくギアやポストのラチェット制御レバー操作クロノメーター違う部品の性能の精密度。そんな高い複雑度メカニズムは、今も少数の高級時計ブランド採用できポスト輪装置。

GRAHAMにいつも精密度と堅牢性の要求、新しい大表のポスト輪クロノメーターを放つシリーズより高度な現代感と美学や科学技術。違うバージョンの設計、見せGRAHAM大表冠シリーズより多面。の特質。Chronofighter R.A.C . Stingray大表冠ポスト輪クロノメーターの多彩な面盤デザインからインスピレーションをろくじゅう年代カラフルな計器板。時、分針と時間のアニメーションには黄色Superluminova夜光塗料;トルコ靑クロノ目盛や真っ赤クロノグラフ針コーディネートトス亮精鋼ケース、現れるネオンのような復古色。

29
2017
09

GREUBEL FORSEY 完全無欠の手仕上げ美

長らく知る人ぞ知る存在だったグルーベル フォルセイ。平均価格5000万円以上、創業以来の総生産数は約1070本と聞けば、よほどのコレクターであっても見る機会がなかったのは当然だろう。加えて、かつてのモデルはデザインのアクが強く、サイズも大きかった。つまり、買えるコレクターであっても食指を動かしにくかったことは否めない。


 しかし、銀座に新しくギャラリーが生まれ、年々デザインも洗練された結果、以前より敷居はずいぶん低くなった。価格は相変わらず途方もないが、時計の完成度を考えれば、これは妥当と断じたい。筆者の知る限り、止まった時計を軽く振るだけでキャリッジがひとりでに回り出すトゥールビヨンは、グルーベル フォルセイをおいてほかにないのである。

29
2017
09

スターン父子が創り上げたミニット・リピーター百花繚乱の極み

パテック フィリップのカタログを見ると、

同メゾンの中でも最上位に位置するグランド・コンプリケーションに分類されるミニット・リピーターの価格欄には「時価」と記されている。

これは、ミニット・リピーターがあまりにも高額のため、為替変動の影響を大きく受けるためだ。

この例を挙げるまでもなく、買い方ひとつとっても、すべてが例外的なパテック フィリップのミニット・リピーターであるが、

その稀少なモデルが7本、1カ所に集結し、しかも、その音色を聴き比べるという、夢のようなイベントが催された。

29
2017
09

原始ピュアネスを伝えるソリッドゴールド

ローマン・ジュエラーにしてウォッチメゾンたるブルガリを象徴する腕時計が「ブルガリ・ブルガリ」だ。ロゴを大きく刻んだデザインは、時代の要請やその時々のデザイナー、経営者の試みや思惑などが交錯して、時々刻々と変化を遂げた。メンズモデルに限定すれば、ここ数年は——CEOジャン-クリストフ・ババンの意向が強かろう——よりマッシブなスタイルのモデルが多い。2016年にリリースされた「ブルガリ・ブルガリ カーボンゴールド」のダークネスな色使いはその顕著な例ではなかろうか。


28
2017
09

自社内で手縫いされたアリゲーターストラップには、革の扱いに慣れた老舗らしい上質さが漂う

ところで、腕時計を日常的に使用していると、つい動かすのを忘れて止まってしまうこともある。そんな時も、このタンシュスポンデュは煩わしさを感じさせない。つまみやすいリュウズは2時位置にあり、すんなり引き出せるので巻き上げも針合わせも楽々。また、時間を停止させるプッシュボタンも、リュウズと同じくなめらかな感触で操作できる。ストラップはケース側からバックル側に向かって、なだらかに薄くなっているので、腕への着脱はスムーズ。しなやかな革のおかげで、圧迫感もない。時を静止するという、贅を尽くした特異な機能ばかりでなく、良質の素材を使用して、丁寧に作られていることも分かる仕上がりなのだ。その価値は、着けて使用してみると肌から伝わってくるはずだ。

28
2017
09

あたかも時の流れが止まったかのような気分を味わうことができる

このように夢幻を表現できるタンシュスポンデュは、他のアルソーラインのモデルと同様、外装のディテールも見る者を引きつける。シルバーカラーの文字盤は段差が設けられ、旋回したような流れに沿って置かれたゴールドのインデックスのフォントは、ことのほかエレガントだ。鏡面に磨き上げられ、丸みに段差を持たせたケースや、エルメスらしいラグも、独特の雰囲気を作り出している。カーブを描いたラグは馬具の鐙(あぶみ)を想わせる形になっていて、〝アルソー〟というコレクション名も、そこにちなむ。アルソーとは、フランス語でアーチ部分を意味する言葉なのだ。フォールディングバックルが取り付けられたダークブラウンのアリゲーターストラップも、この時計に似つかわしい。このように、さまざまな特徴を持つ構成要素が盛り込まれているにもかかわらず、調和したデザインにまとまっていて、それが他にはない魅力を醸し出している。

28
2017
09

【83点】エルメス/アルソー タンシュスポンデュ

美しい時よ、永遠に

仏教において、瞑想は悟りに至る道である。その際、意識を今に留めるようにすることが肝要だという。過去にも未来にもとらわれることなく、一瞬一瞬に心を委ねることこそが狙いなのだ。そのように瞑想していると、やがて時の流れという事象は、意識の彼方へと離れるという。


それからいくと、機械式時計というものは仏教的思考からはかけ離れた存在であろう。時計を身に着けると、針の下に潜む機械の世界や脱進機がチクタクと発する息づかいから、連綿と続く時間の経過を思い起こさずにはいられない。文字盤の針を見てしまうと、どれだけ時間が経過してしまったか、あるいはまだどれだけ時間が残っているかが否応なく分かってしまう。これに関しては、どの機械式時計も共通している。ところが、その例外を作り上げてしまったのが、エルメスのタンシュスポンデュだ。この時計は、普通に考えると明らかに不可能なことをやってのけた。すなわち、時を止めることができるのである。

27
2017
09

カミネ111周年を記念した「ブルガリ オクト フィニッシモ トリロジー」

8月24日(木)、東京・銀座にある「ブルガリ 銀座タワー」にて、世界で1セットのみが販売される「ブルガリ オクト フィニッシモ トリロジー」の発表イベントが行われた。


「ブルガリ オクト フィニッシモ トリロジー」は神戸を代表する時計店であり、ブルガリの正規代理店でもあるカミネの創業111周年を祝うべく誕生した限定セットだ。ピアノを模した特製のボックスには「オクト フィニッシモ スケルトン トゥールビヨン」と「オクト フィニッシモ ミニッツ リピーター」、「オクト フィニッシモ オートマティック」の「オクト フィニッシモ」シリーズ3本が入っているほか、今回のプロジェクト用に音楽家の坂本龍一氏が「ブルガリ オクト グラン ソヌリ」の奏でる音からインスピレーションを得て、作曲した「TIME」を収めたCDが付属している。

27
2017
09

ロマン・ジェロームのポップアップストアがエストネーション六本木ヒルズ店・大阪店に初登場

ロマン・ジェロームの定番と言えば、ムーンインベーダーシリーズ(人類の月面着陸を表現)やスチームパンクシリーズ(サイエンス・フィクションのサブジャンルであるスチームパンクを表現)だが、今回のエストネーション RJポップアップストアでは、日本のゲームエンターテイメントの歴史とも言える任天堂・タイトーコーポレーション・バンダイナムコとコラボレーションした大人の遊び心溢れるウォッチコレクション中心に展開される。