19
2021
01

パワーを求めて:約8日のロングパワーリザーブ

防水性能の追求に加え、エベラールは長時間パワーリザーブを備えた自動巻き腕時計の製作にも取り組んできた。1997年、機械式時計の復興が加速するなか、同社は「8ジュール(8デイズ)」というシンプルなネーミングのモデルを発表。これは2本の主ゼンマイを重ね合わせた特許取得済みのモジュールを搭載したモデルで、ゼンマイの長さは(約30cmが標準なのに対し)2本を合わせると1.5mにも達するものだった。

これによりベースムーブメントは約8日間のパワーリザーブを実現し、「着用者が週に1回だけ巻き上げればよい時計を作る」というエベラールの目標を達成したのだ。ダイアルのデザインは非対称。左側にパワーリザーブ表示をレイアウトし、サファイアクリスタル製のケースバックからは8の字のシルエット越しに大きな香箱を支えるブリッジが確認できる。そして「8ジュール」のオリジナルモデルは直径39.5mmのケースサイズだったが、直後にはトレンドを取り入れ、42mmサイズの「グランタイユ(ビッグサイズ)」を発表。1990年代後半から2000年代初頭にかけて高まっていた大型時計への需要に応える形で登場した「グランタイユ」のケースサイズは、その後のエベラールのコレクションにおいて定番となっている。

NOOB製の【OMEGA】オメガコピー|オメガスーパーコピー等のブランド時計を販売しています。[NO.1]

 

« 上一篇下一篇 »