10
2020
01

<インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤー>概要

開催名称:2019 インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤー
投票対象:2018年10月1日~2019年9月30日までに発表された新作輸入時計
投 票 者:日本時計輸入協会公認ウオッチコーディネーター
(ウオッチコーディネーターへのアンケート形式による。)
賞の構成
①メンズグランプリ・・・1モデル
②レディスグランプリ・・・1モデル
③一番輝いているブランド賞・・・1ブランド
選定基準
①②グランプリモデル(メンズ/レディス)
ウオッチコーディネーターが「お客様・ご友人に一番推薦したいモデル」との基準で投票し、最多票を得たモデルを選定。
③一番輝いているブランド賞
ウオッチコーディネーターが、商品・情報発信・流通政策など多角的な視点からブランドを選定
投票期間:2019年8月30日~10月31日
主  催:一般社団法人 日本時計輸入協会
※ウオッチコーディネーターとは?
時計に関しての専門的な知識を持ち、消費者が時計を購入する際やアフターセールスサービスを受け付ける時に的確にアドバイスが出来る人、安心して相談できる人を認定する目的で、一般社団法人 日本時計輸入協会が2012年よりスタートさせた資格検定制度。延べ2,720名のウオッチコーディネーターが誕生し、2,338名が活躍中。英語表記はCertified Watch Coordinator、略称CWC。 

« 上一篇下一篇 »