07
2020
01

天空ディスクとムーンディスクを独立させた新型Cal.L121.3搭載

ランゲ1は2015年にムーブメントを刷新していますが、これに続く形でランゲ1・ムーンフェイズも新たなムーブメントを搭載して生まれ変わります。

搭載するCal.L121.3は、デイ・ナイト表示と一体化したムーンフェイズを搭載。天空ディスクとムーンフェイズを独立させ、天空ディスクは24時間で1周してデイ・ナイトを表示します。一方のムーンディスクは、122.6年で1日誤差という高精度で月の満ち欠けを表示するのです。

この新型キャリバーは、2年前の新世代ランゲ1が搭載するCal.L121.1をベースに開発されており、完全巻き上げ状態で72時間パワーリザーブを可能にするツインバレルや、瞬転式のアウトサイズデイト表示を備えています。

 

« 上一篇下一篇 »