16
2019
12

「カーボンコアガー ド構造」を採用したG-SHOCKの新シリーズ

今年から、新たな耐衝撃構造として「カーボンコアガー ド構造」を採用したG-SHOCKの新シリーズが登場。

ケース素材に、軽量ながら樹脂の概念を越える高剛性を発揮するカーボン繊維入りファインレジンを使用。衝撃による破損、変形を防ぐことで、内部に配置したモジュールを保護します。さらに、裏蓋を二重構造にすることで、裏面への衝撃もガード。ボタン構造の耐衝撃化により、ボタンガードのない外装デザインを実現しました。

デザイン面では、立体文字板や大型フロントボタンなどを大胆に配置することで、タフネス&スタイリッシュを両立。力強い表情なのに、洗練された印象を生み出した、アーバンアウトドアスタイルが融合したニューモデルは、これからの季節に大活躍してくれそうな1本です。ぜひチェックしてみてください!

 

« 上一篇下一篇 »