11
2019
12

「特別仕様や本数限定は、出会ったときにしか購入できません」

―― どちらかといえば、男性にもドレス系モデルを着けてほしいですか?
青木さん:「ジャンルに関係なく、その時計にこだわりを持っている方は素敵だなと思います。最近は、その日のファッションに合わせて時計を替えるお客様も多いです」

―― では、こだわりをアピールできるような一本を選ぶとすると?
青木さん:「いまですと、ゴールドパーツをあしらったクロノマット 44はいかがでしょう。以前ラインナップしていた人気バリエーションの復刻版で、ベゼル上の4つのライダータブとリューズ、プッシュボタンにローズゴールドを使っています。華やかなクロノマット 44にゴールドで品を加えたデザインが、通常モデルとは異なるインパクトを与えるはずです」

―― クロノマット 44は来年リニューアルとの噂もありますね。
青木さん:「来年の情報はまだ入っていませんが、クロノマット JSP系を除いたクロノマットコレクションの生産終了はアナウンスされました。ですので、このビコロモデルも残りわずか。クロノマット35周年を記念する時計として特別に作られたもののため、もとから数が少ないのです」

―― ブライトリングを着けている男性の印象は?
青木さん:「こだわり派の方が多く、購入を検討されている方も時計好きが多いですね。そのため他ブランド以上の知識を備えておく必要があり、日々勉強しています。お客様から教えていただくこともよくありますね。このクロノマット 44はローマ数字インデックス、針、そしてウィングロゴもゴールドカラー。こういった凝った作り込みに、こだわりの強さを感じます」

問:スーパーコピー時計、NOOB工場直販のブランド時計コピー通販です!Ikebukuro777時計店  

« 上一篇下一篇 »