10
2019
12

ココ・シャネルが生涯を過ごした空間を演出

マドモアゼル シャネルが仕事をし、プライベートな時間を過ごしたアパルトマン(アトリエとして使用したアパート)。そして30年以上にわたり、毎晩眠りについたパリのホテル。本イベントは、そんなマドモアゼルのライフスタイルと深く結びつく“ホテル”をテーマとしたラグジュアリーな空間に、タイムピース、ジュエリー、ブライダルアイテムなど、各種シャネルコレクションがラインナップされる。

時計ファンにとって気になるウオッチの展示には、ユニークなディスプレイを採用するという。そのほかにも「ココ クラッシュ コレクション」や「カメリア コレクション」、「コメット コレクション」といったメゾンのアイコニックなファイン ジュエリーに着想を得たスイートルームのほか、気に入ったアイテムをタッチ&トライできるバーが設置される予定。プレゼントや自分自身へのご褒美などにぴったりな、この冬のウィッシュリストに追加したいシャネルコレクションの数々が一堂に会する。

なお「CHANEL SUITES」への来場は、12月4日(水)に公開されるシャネルのLINE公式アカウントより登録し、チケットを入手するシステムになっている。

 

« 上一篇下一篇 »