06
2019
12

リシャールミル オートマティック ライチ RM 07-03

ボンボンコレクションは、フルーツシリーズとスイーツコレクションの二つに分類されます。
もうそのコンセプト自体が大人の遊び心をくすぐりますよね。

こちらは「ライチ」をイメージした新作RM 07-03のモデルです。
07シリーズはレディースラインとなりますが、サイズ感や見た目の印象から、モデルによってはファッション感度の高い男性にも身に着けていただけるでしょう。

冒頭で「同社らしい」と表現したのは、このフォルム、スケルトン文字盤及びそこから覗くメカニックな機械、そして何より軽量強靭を極めたカーボンTPT素材!
デザインや色調はポップなのに、ディテールはリシャールミルがこれまで培ってきた時計製造技術を存分に活かしていることが見てとれます。
ちなみに文字盤の色付けにはグランフーエナメル技法が使われているとのこと。

グランフーエナメルとは伝統工芸技法の至高・エナメルの中でも、さらに上位に位置付けられるものです。

通常のエナメル文字盤は800度近くの熱によって焼き上げますが、グランフーエナメルの場合はさらに高温となる1000度以上の熱で焼き上げます。これによって、通常エナメルを凌ぐ美しさを実現しているのです。

ちなみにグラン・フーとはフランス語で「gran fue―壮大な炎―」。ただでさえ温度調整や管理の難しいエナメルをさらに高温で焼成するこの装飾技法を用いた、という事実を鑑みれば、自ずとリシャ―ルミルの時計製造の実力を伺い知ることができるでしょう。

 

« 上一篇下一篇 »