03
2019
09

セイコー専門のPAY WATCHスマートペイメント腕時計鑑賞

 機能がスマートウォッチの心臓だとすれば、文字盤、バンドのデザインはきっとスマートウォッチの外観です。材質の選択、工芸の彫刻、設計は製品の最も直観的な美学として現れて、ブランドの味と気品を表現していません。PAY WATCHは機能革新に加えて、外観デザインにおいて、更に丹念な材質で選び、完璧な表工芸は驚くべき表現をもたらします。
PAY WATCHの文字盤は主にナノスチール粒子の高温射出成形を採用しており、脱ゴム、焼結など一連のハイテク工芸によって筐体の原形を処理し終わって、再度5軸高速CNC精密加工を使って、最後に手作業で研磨して色をめっきして、高輝度、高硬度の高品質の鋼質の表殻を形成しています。
表体の背面にはナノセラミック粒子を原料とし、制作プロセスは鋼本体と同じで、精密加工の一連の流れの洗礼を経て、ナノセラミック粒子により強固で安定した品格を与え、肌の材質は冷熱を知り、知能は温度の変化を感じる。

« 上一篇下一篇 »