29
2019
08

スイスジャーマンの名門が考える究極のユニークピース

時計ツウをうならせるH.モーザーより、新作のパーペチュアルカレンダーが登場した。このモデル、じつは特別な経緯のもとに製作されている。

新作「ヘリテージ・パーペチュアルカレンダー ユニークピース」の開発は、CEOエドゥアルド・メイラン氏とある日本人との出会いに始まる。意気投合した2人は、同社の時計について語り合ううち、作品を一から作ることで同意。実際にシャフハウゼンの工房を訪れ、開発責任者たちと協議を重ねながら、1年近くかけて完成したのが本作なのだ。

はたして完成した作品は、これまでヘリテージになかったブルーエナメル文字盤を採用し、12時位置の数字を同社のイメージカラーのグリーンアップルで印字。数字もエナメルの焼き付けであるため、半永久的に色褪せることはない。また、その上に懐中時計を思わせる古風な時分針と、センター同軸の超小型月表示針、3時位置にはビッグデイトを装備して、永久カレンダーとは思えない慎ましやかな意匠に仕上げた。

本来、過剰な装飾とは無縁な同社だが、ここまで控えめなのはむしろ感動的といえる。その陰に日本人の助言があったことを我々は誇りと思っていいだろう。

2019最高級Nランクのウブロスーパーコピー通販です。当店のウブロコピーは、工場直売ですので、御売価格にて高品質な商品を御提供致しております。お問合せは担当 細田。  

« 上一篇下一篇 »