29
2019
08

やっぱり車と時計は、切っても切れない関係です

 

リシャール・ミルが今年開催の第88回ジュネーブ・モーターショーにて、マクラーレン・オートモーティブとの初コラボウォッチを発表した。

マクラーレン・オートモーティブは、モータースポーツの名門マクラーレンレーシングと同じグループに属する英国の車メーカーで、高性能スポーツカーの製造で世界的に名を馳せる。新作の「RM11-03 フライバック クロノグラフ マクラーレン」では、そのイメージカラーのオレンジを大々的に取り入れたトノー型ケースが目を惹く。このオレンジ部分は、クオーツTPT®という厚さわずか45ミクロンの極薄繊維素材を600枚以上重ねて作られている。

また、ブラックの部分はカーボンTPT®という素材で、その間にクオーツTPT®を挟み、120℃に加熱した後、航空分野で用いられる加圧器を使ってプレス。最後にCNCマシンで加工することにより、圧倒的に強靭かつ軽量なうえ、見た目も個性的な2トーンケースに仕上がるのだ。

ラグジュアリーと最先端テクノロジーを追求する2社を体現した今回のコラボモデル。マクラーレンの車、アルティメットシリーズ購入者には、同じ1〜500のシリアルナンバーが刻印される。

2019最高級Nランクの パネライスーパーコピー通販です。当店の パネライコピーは、工場直売ですので、御売価格にて高品質な商品を御提供致しております。お問合せは担当 細田。

« 上一篇下一篇 »