13
2019
08

ひるまず、自分の限界に挑めロマノ・モンベッリ、スイマー

 

この言葉どおり、ロマノ・モンベッリは公式スイミングプールでの競技を離れ、自然環境で自分のメンタルと体力の限界に挑むことを決意しました。大いなる自然界に身をおき、容赦なく牙をむく水に立ち向かい、さらに体力をどこまで維持できるか、という過酷な挑戦です。しかし達成したときの感慨はひとしおで、手つかずの自然を相手に悪戦苦闘した体験は忘れることはできません。そんな特別な達成感を味わいたくて、モンベッリはオーシャンズセブン(※) 横断という壮大な目標を掲げました。地球上でもっとも制覇するのがむずかしいといわれる海峡に、果敢に挑戦します。
※オーシャンズセブン:世界オープンウォータースイミング協会が定める、各大陸にある7つの海峡 (ジブラルタル、ノース、クック、ドーバー、津軽、カタリナ、カイウイ)。これまで達成したのは4人。

オープンウォータースイミングの最初のプロジェクトは、ジュラ湖水地域の遠泳です。マータンからイヴドン・ル・バンを経てソロソンに到達するルートで、100キロメートルを4ステージに分けて泳ぎ切ります。自然界の厳しい条件下で泳ぐには、自分の限界を超えなければなりません。

1ステージが9 キロから44キロほどの距離で、波が荒く風や水流は気まぐれに変化します。フォルティスはモンベッリのスポンサーを務めており、彼はアクアティス・コレクションのマリンマスター クロノグラフを装着してこの冒険に挑みます。

2019最高級Nランクのピアジェスーパーコピー通販です。当店のピアジェコピーは、工場直売ですので、御売価格にて高品質な商品を御提供致しております。お問合せは担当 細田。
« 上一篇下一篇 »