19
2019
03

「時計と奇跡」(Watches & Wonder)ガイド

現在の時計壇はバーゼル時計展、ジュネーヴの高級時計サロンのほか、最も有名な展示会で、「時計と奇跡」のアジアの時計が展示されています。この表展は昨年に興されており、出展ブランドには13つのラン格(A . Lange & S her)、愛人(Baime & Mercier)、カルティエ(Cartier)、IWC万国表、積家(Jaeger -リーブランド)、サンダー・ドラゴン(Montbanc)、スティーナ、伯爵(Piget)、リチャードミラー(Richicher Mille)、ロジャードゥー(Roger DBBBates)、ロジャードゥス詩丹トン(Vacheron Co)nstantin)、ゴッホヤマ(Van Clef &アルpels)。このうち11つは、歴史的なブランドで、残りの2つは、独立製表のブランドであり、「小さいSH」と呼ばれるようになり、今年9月30日に香港会展センター(HK)が正式に幕を開く。

« 上一篇下一篇 »