11
2018
07

閏年の表示と四番目の年に表示されますが、どちらが好きですか?

閏年の表示と四番目の年に表示されますが、どちらが好きですか?この問題について、私は文章を見ているあなたがどのように答えているのか分からないが、私の身近な人はほとんどすべて後者を選んだ。これは私に少し理解できなくて、どうしてそれができるのですか?これは確かに実際の意味のない表示なのに。

私は彼らの理由を聞いたことがありますが、彼らの論理を読んでみて、答えが合っていません。4年の年にはより「万年暦」に似ています。万年暦は調べやすい道具ですが、私は少なくとも1900年代の暦を見ることができます。数月何日、何曜日、対応する旧暦はいつでもよく分かります。この万年暦は、4位の年に表示されている。だから、たくさんの人が万国の暦の4つのカレンダーを見るとき、これが本当のカレンダーです。しかし、それは実用的な価値はないと言いたい。

我々は、どのような複雑さを実現するかを議論しない。どちらがもっと面白いとは言えませんが、あなたが見ているのは4年に一度しか出てきません。だから毎年、年に入っている4つの年に顕在しているのが好きです。私達はそれが結局注意する作用がないと言っています。明らかにない!

今日は何日か忘れてしまいますが、今日は何曜日か忘れてしまいますし、記憶力が危うくなることもあります。でも、年を取っても覚えてはいけないというのであれば、それは趙本山小品の言葉である。このような知能指数では、基本的に時計がわからない。だから、四人の年には言うことができました。


« 上一篇下一篇 »