21
2018
03

美度クォーツ、クロノグラフ時計どう調日付と時刻の方法手順と注意事項を分かち合う

表冠の3つの位置:

I:上弦の位置

II:曜日の位置を設定する(緩め、半引き)

III:時間の位置(緩め、完全に引き出せる)

石英表の設定時間は、時計を位置IIIに引っ張る必要があり、時の針や逆の針で時間を調節する必要がある。6時全体には、第2の停止位まで表冠を引き出すことで、公式時間信号(ラジオ、テレビ、インターネット)を同期させることができる。

ねじ締め式表冠の表金。

防水を確保するためには、ネジ締め式表冠がある。設置の時間、日付や週間前に、ごはまずは表冠を松位置までIB、それを引き出しから位置IIやIII、操作が終わった後、必ずごは表冠旋回発確保防水時計。

1 .時間を設定する

表の冠を位置IIIに引き延ばし、時計の針や逆の針を回転させて、希望の時間を設定する。6時全体において、表冠を第2の停止位に引き出せるようにして、小秒針と公式時間の信号(ラジオ、テレビ、インターネット)を同期させる。秒針はすぐに止まる。時間設定が同期すると、表冠をI(ねじ締め式表冠のデザインにしたもの)をひねっておく)


« 上一篇下一篇 »