08
2018
01

7位の芸術の大家をロレックス创艺推薦資金計画指導教官

デイヴィッド·奇普フィールド(David Chipperfield)、米亜・.(ことがCouto)、アルフォンソ・カロン(Alfonso Cuarón)、フィリップ・グラース(Philip Glass)、ジョン・サンディエゴ(Joan Jonas)、ロバート・レーパ吉(さあ、ロバートLepage)、欧汉・納はあ林(OhadNaharin)は指導新進の靑年芸術家

2015年じゅうに月ろく日、世界で最も人気メキシコシティ―7人の称賛の芸術家は招待を受けて、借りてロレックス创艺推薦資金計画、指導して新しい台頭の靑年人材、任期一年。7位のアーティストは次の通り。:デイヴィッド·奇普フィールド(建物)、米亜・.(文学)、艾方索・柯朗(映画)、フィリップ・グラース(音楽)、ジョン・サンディエゴ(視覚芸術)、ロバート・レーパ吉(演劇)、欧汉・納ヒロ(ダンス)。

新しい指導者リスト、2015年じゅうに月ろく日メキシコの1度の祭典を発表し、同イベントには2014からこそ2015年度にロレックス创艺推薦資金計画師弟の学習成果。

この国際慈善計画世界的に見て、発掘才気あふれる靑年芸術家、彼らをリードからマスター門の下で、1対1の師弟関係、力を合わせて創作、遅すぎる一年。新一回指導年は2016年中旬に幕を開ける。

ロレックス慈善事務総監麗蓓嘉・アーウィン(Rebecca Irvin)は「数十年間に、この7人の芸術家はそれぞれの専門分野で影響莫大な公衆や仲間から尊崇さ。我々は彼らに感謝します慨然允诺に就任ロレックス创艺計画の指導。彼らはロレックス创艺に建立された大家族、メンバーは皆を国際芸術の大家には、独自の芸術の熱意と専門知識を若い世代に伝えて、それによって自分の芸術に新しい活力を注ぎ込む。」


« 上一篇下一篇 »