06
2018
01

ロンジン採決戦法網明日の星の選抜大会、台灣区代表選手は出陣夢の殿堂

今年に入っていく第7回のロンジン「2015決戦ローランギャロスで明日の星の選抜大会」は、ななしち日、台中に火をつけ、戦火は全台から各地じゅうななじゅうしち名のじゅうさん歳以下のエリート男子选手卯足に全力を挙げて、試合参加のチケットフランス代表台灣へ。経予選錐嚢を脱すの林南勋、杨凯翔、张耀元や黄榆翔、はち日行っ選手権に覇権を争って、最終的には林南勋勝ちとなり、ロンジン「2015決戦ローランギャロスで明日の星の選抜大会」が台灣区の金メダル。

そしてロンジン「2013決戦ローランギャロスで明日の星の選抜大会」が台灣区チャンピオン选手とともに、今年2月に持っヨーロッパ最大規模Les Petits試合少年網As男子シングルス優勝の曾俊欣現場にも、今年の選手は試合の経験を伝承し、健康で明るいイメージの名の主を持つ人の莎も一緒に共に助け合い盛事が、选手と一緒にテニスのインタラクティブ。

ロンジン2007年から務めフランスオープン公式タイマー、潜在力を持っています、靑少年の选手の配慮、2009年から世界じゅうろくカ国で探して网坛明日の星の靑少年のテニスのスカウト活動、今年はすでに第7期に突入。それぞれの国に抜かれた明日の星は人生にチャレンジの第1度の国際試合のほか、ロンジン「決戦ローランギャロスで明日の星の選抜大会」世界选抜優勝を獲得できる毎年に、000ドル(まで満じゅうろく歳)のテニス賛助基金。台灣地区の前に6回選手は萧筠顺次、陈慈徽、王向一、陈佩萱、曾俊欣、葛蓝乔安娜、台灣を代表にかかれば。今年は林南勋代表出陣法網紅土の殿堂。


« 上一篇下一篇 »