13
2017
12

オフィチーネ・パネライ—靑い文字盤シリーズは特に呈上四項腕時計の証人として、海洋と光の出会い

オフィチーネ・パネライ時計開発の新シリーズは海のブルーを基調とし、全世界の各専門店独自ブランドを発売。「海」はオフィチーネ・パネライの基本設計元素で、深く根のブランドの歴史の中で。今日、古典帆船試合は挑戦オフィチーネ・パネライを明らかに示して、長い歴史を持つこの連絡。

オフィチーネ・パネライ時計の文字盤シリーズ靑い文字盤、海洋に光との出会いを取るインスピレーション、「光」のブランド別の主要元素。フェイスを採用して一律に靑い色調、サテン太陽放射飾紋(satin E soleil)、令光線は文字盤散乱後に変化し、深い光沢、点滅効果変幻万、日光に映えるよう、海面波がきらきらと輝きの魅力的な光景。

新しいLuminor 1950さんdaysGMTさんAutomatic日動力貯蔵両時間自動腕時計のサテン太陽放射飾紋(satin E読みやすい実用機能を含む:さん時位置の日付表示;両時間表示及び透過サファイアクリスタルガラス表キャップ表示の動力貯蔵して、あなたの細い賞ムーブメントの非凡工芸。時計の秒針リセット機能も搭載、引き出す表冠、バランス摆轮すなわち回転の停止、きゅう、く時位置の小さい秒盤の秒針ゼロ調整時、腕時計がと時報装置が完全シンクロ。soleil)靑い文字盤、濃紺革バンド完璧な組み合わせを対比し、飾強い亜麻色の縫い目を表出腕時計と海軍の創作淵源。直径42ミリのLuminor 1950ケースはAISI 316L研磨精鋼鋳物、サイズがさまざまな場合、装備して表冠護橋レバレッジを確保するため、腕時計防水深さはじゅう巴(約ひゃくメートル水深)。


« 上一篇下一篇 »