22
2017
09

ブルガリ セルペンティの新時代が到来

ハイジュエリーから時計まで、ブルガリのアイコンとして君臨する「セルペンティ」。再生の象徴として崇められる蛇をモチーフにしたその妖艶な作風は、多くの淑女の美意識を常に魅了する。そのセルペンティ コレクションから、より若い層へのリーチを可能にするモダンな新作時計が発表された。

「セルペンティ スキン」と名付けれたその新作は、何といっても多彩なバリエーションが特徴だ。ケースはSSと18KPGの2種類だが、ギョーシェ加工が施された文字盤はブラック、レッド、グリーン、ホワイトの4種類が揃う。さらに豊富なのは二重巻きのストラップ。ブルガリがバッグなどでたびたび採用するカリング(インドネシア産の蛇)とカーフが使われ、カラーバリエーションはなんと11種類。インターチェンジャブル方式が採用されているため、簡単にストラップの付け替えが可能だ。

 これらのエレメント(ケースのダイヤモンドの有無含む)を総合すると、そのバリエーションは312通りにも及ぶ。さらに、セルペンティ スキンはユーザーの好みに合わせたフルカスタマイズが可能なのだ。ブルガリはカスタマイズのプロセスを説明するためのアプリを開発、ブルガリ 銀座タワーとヒルトンプラザ大阪店では、このアプリをインストールしたタブレットを使ったオーダーができるという。

 モチーフのごとき妖艶さと若々しいモダンさを兼ね備えた「セルペンティ スキン」。待望の発売は5月を予定している。


« 上一篇下一篇 »