24
2017
02

かすかに笑うが傾城鄭爽(楊洋)甘い秀仲むつまじい

 小説「微笑が傾城』では、貝かすかにはコンピュータ学科の花、美貌と才気を兼ね備え、肖奈は学神级校草、寵愛を一身にあつめる。このような役割から、ドラマ版『微笑が傾城』両主演の顔値自然は“突破空」。
ゲーム以外の元素(楊洋)ほか、劇中のまた歌手と同じ見どころたっぷり。現実には、肖奈は1名のコンピュータ学部の大きい4の学生だけでなく、スーパー学覇、キャンパスの中の風雲児、バスケットボール、水泳全般に。このキャラクター設定いかにも幻だが、実は劇中演じない(楊洋)は「ジャックソ」の尋常型では全校で有名で、しかし肖奈はそんなことは気にしない「名声」を彼に注目度と同じもの持った者同士、逆に友達と恋人の研究に精進するゲーム、希望は自分が好きなゲーム出条創業の道。同じ独立自強の彼にも頼らない家庭の助けは両親の支持を獲得した後で繰り広げる相当の励ましの誌の「コード農創業史」。

« 上一篇下一篇 »