27
2016
07

「ロンジン ディアヌ賞」のタイトルパートナーに就任

 

1843年に起源をもち、紳士、淑女の社交場としていまも華やかなカルチャーが息づく、トラディショナルな国際的レース「ロンジン ディアヌ賞」。6月16日(日)、フランス・シャンティイ競馬場で開催されるレース当日は、エレガンスをフォーカスとした9つのエキサイティングなフラットレースを実施。壮大なシャンティイ城が建つ競馬場は、ロンジンが表現する上質なスタイルとエレガンスを具現するまさに理想的な空間だ。

「ロンジン ディアヌ賞」はメジャーなファッションイベントとしても注目され、毎年、豪華なヘッドや衣装を身にまとった淑女が来場。そのなかから「マドモアゼル ディアヌ ロンジン」として、もっともエレガントな淑女が一名選出され、ロンジン エレガンス アンバサダーである、俳優のサイモン・ベイカーより「ロンジン エレガンス賞」が授与される。


そして、本大会の公式ウォッチとして、ホースレースの勝者にふさわしいあらたなコレクション「コンクェスト クラシック」を発表。ステンレススティールとローズゴールドのコントラストが美しく、ベゼルに30個のダイヤモンド、マザーオブパールの文字盤にもダイヤモンドインデックスを配した、ラグジュアリーな仕上がり。世界でもっとも権威のあるフラットレースにおいて、このタイムピースが放つエレガンスは来場者を魅了することだろう。

« 上一篇下一篇 »